ゴーヤチャンプル

地元で採れた野菜を販売しているコーナーで立派なゴーヤが手に入ったので、今晩はゴーヤチャンプル。

初めてゴーヤを食べた時は、入手していた情報として「苦い」と知ってはいたけど本当に苦いんだなぁ(^^;と思ったものだけど、それが今ではその苦味が良かったりして、私はいつからゴーヤ好きになったのだろう?

思い出せないです、でも美味しい夏の味になりました。

ゴーヤチャンプル

厚揚げと玉ねぎの卵とじ

刺身こんにゃく (柚子味噌)

ご飯 (白米3:押し麦2)

お味噌汁 (玉ねぎ)

麦茶

 紫蘇ささみカツ

さくらさんに茹でた鶏ささみを食べさせてあげようと思って1パック買って来て、2本は茹でてさくらさんがペロリ。

残りを人間の私たちが晩ご飯でいただきました(^^;

今日は大葉を挟んでしぞささみカツ。

淡泊な鶏ささみはカツで食べると揚げ物なのにクドくなくて、大葉とか梅干とかも合うしね、とても好きな料理です。

しそささみカツ (千切りキャベツ)

厚揚げと玉ねぎの卵とじ

冷奴 (にんにく味噌)

ご飯

お味噌汁 (ホワイトしめじ)

麦茶

 トマトカレー風味リゾット

晩ご飯、何にしようかな・・・何が食べたいかな・・・

考えてもコレと言ったものが頭に浮かんでこなくて、何となくサッパリしたものがいいなと思いつつ、頭の片隅でカレーでもいいかなぁとか思ったりして、いよいよ本当に何を作ればイイのか分からなくなってしまい、サッパリしててカレー味の料理を試案した結果、トマト缶と野菜と鶏肉でリゾットを作ってフレークのカレーを少し加えてトマトカレー風味リゾット。

これと言ったレシピもなくテキトーに作った割には思った通りサッパリしているけどカレーの風味もある味になり、良かったです(^^)

トマトカレー風味リゾット

玉子豆腐

ちくキュー

お酒各種

アールグレイ

 ヨーグルトソース

毎朝食べるプレーンヨーグルトにかけるヨーグルトソースはいつも果物を煮て自分で作っていて、今回は冷凍のブルーベリーを2袋買って来て作りました。

もう少しするとリンゴが旬をむかえてお手頃になって、そうなれば何個かまとめて買って来ては摩り下ろしてお酢と砂糖を加えて煮込んでたっぷりリンゴ酢ソースを作るんだけど、今はまだ時期が早くてけっこうイイお値段だったので断念。

でも、冷凍のフルーツはブルーベリーやマンゴー、苺の時期じゃない時にどうしても苺ソースが作りたければ冷凍苺もあるし、何気にありがたい存在であります。

今回は少し甘さ控えめで煮たので、ヨーグルトにもたっぷりかけて食べれるでしょう。

楽しみ、楽しみ。

 和風ハンバーグ

豚挽き肉がお買い得だったので、久しぶりに和風ハンバーグを作ることに♪

ベースは男子ごはんの栗原心平さんレシピで、このレシピは本当に簡単だけど美味しくて秀逸だと思うのです。

ただ、元のレシピでは合挽き肉を使っているのですがどうも私はこの和風ハンバーグでは豚挽き肉で作る方が好みなので豚挽き肉で作り、さらに刻んで混ぜ込む大葉の量も元レシピより倍くらい多いかも。

今日もドッサリ刻んで入れた大葉が豚挽き肉によく合って、まいうー!でした。

和風ハンバーグ

もずく酢きゅうり

ご飯

お味噌汁 (茄子)

麦茶

 フードを食べた!!!

今年の5月〜6月にかけてさくらさんの体調はMAXに悪くて、あの時はお別れの時が近いのかもと動物病院の先生も私たち家族も覚悟もしようとしたくらいでしたが、それでもさくらさんはお薬を飲んで頑張ってくれました。

でも、体調が悪いから仕方ないと思うのですが、食欲が無いのか?食べたくても食べる気力が無いのか?パッタリと自力でカリカリのフードを食べてくれなくなってしまい、体調の悪さも重なって見る見る体重が減少して9kgちょっとあった体重は一時7kgを切るほどまで痩せてしまいました。

中型犬のワンコの2kgと言うのは、相当なダメージです。

このままでは心臓病云々よりも体力が持たない・・・っと判断した私たちは、さくらはもしかしたら食べたくないのかもしれないけれど、缶で販売されている高カロリー流動食や、これまで食べて慣れているフードに水を加えてペースト状にしたものをシリンジで食べさせて(と言うか飲ませて)、何とかそれ以上体重と体力が落ちてしまわないようにしました。

幸いにも、少々嫌々な感じはありつつも(^^;シリンジでそれらを食べてくれたので体重減少は食い止めることが出来て、次第に体調も回復してきてくれ、シリンジで食べることに馴れて来たさくらさんは少しだけですが体重も持ち直しつつありました。

そんな食生活を3ヶ月ほど続けていた本日、夕方4時頃、突然・・・

念のためさくらさんのフード入れに入れておいたカリカリのフードを自分で急にガツガツと食べ始めてくれたのです!

一度は命も危うかったさくらさんが自力でフードを食べている姿に、思わず2度見、いや、5度見くらいしてしまいました。笑

さらに、会社で仕事中のお父ちゃんにも写メ。笑

ここまで回復してくれるなんて・・・ウルウル。

さくらさん本当にエライです!凄いです!

 たこ焼き大会

今日は綺麗な茹でたこが手に入ったので、久しぶりにたこ焼き大会を開催。

ホットプレートに生地と刻んだタコをたっぷり入れて、クルクル丸めるのが楽しいし、熱々を火傷しながらハフハフ食べても美味しいし(笑)

いいね、たこ焼き大会。

ちなみに本日のたこ焼きには、刻んだ小ねぎと天かすが入っております。

そして、生地だけ余ってしまったのでチーズを入れて作ったのですが、これまたグッドテイストワンダホーでした♪

 絶叫をかぶせる

今日はホームでサッカー観戦。

結果から言っちゃうと、負けなかった、けど、勝てなかった。

つまり1−1のドローに終わり、勝ち点1を積み上げました。

幸いにも今日の試合では一緒に残留争いしている他のチームが全部ドローで終わっているので、勝ち点差も付くことなく、順位も落とすことなく済んだのがせめてもの救いです。

でも、今シーズンも後半に突入して残留争いにも悲壮感が漂い始めてきている中、こうやって勝ちきれない試合が続くとサポーターと名乗っている人たちの中にも応援の温度差が産まれてきます。

こんな時だからこそ、もっとエールを送って応援しようとする人。←私的にはこーゆー人が本当のサポーターだと思っています。

こんな時は叱咤激励という事なのかもしれないけれど?それともただ自分のイライラを爆発させているだけなのか?試合を終えた選手たちに怒りの言葉や暴言を浴びせかける人。

追い詰められた状況になればなるほど、その人の人となりがはっきりと見えてくるものです。

でも応援の仕方は人それぞれだから、って言われるとそれもそうだと思うので良し悪しをつけようとも思わないのですが、個人的には後者の、特に自分の感情に任せて暴言を怒鳴り散らすような人はムカつきます。

今日はそんな人が近くにいて、試合を終えてゴール裏に挨拶に来た選手たちに向かって 「 オメェーら今の状況分かってんのかよぉ!!!チンタラ試合してんじゃねぇーよー!!!ふざけんな!!!あーだこーだ!!!あーだこーだ!!! 」 延々ウダウダと怒鳴り散らしていたので、私はその人の言葉に文句は言いませんが、その人の負の絶叫に負けないデカい声で絶叫をかぶせて 「 がんばろぉぉぉーーーねぇぇぇーーーっ!!!がんばろぉぉぉーーーねぇぇぇーーーっ!!! 」 っと応援の言葉を叫びました。

すると、自分が叫んでいるのにすぐ近くで自分の怒鳴り声を上回る絶叫をかぶせられたその男性は、驚いたのか?一旦怒鳴り散らす声が小さくなって、私の声が止まってから一応最後に一言だけ捨て台詞のように 「 気合入れろっ! 」 的な事を言って帰って行きました。

ま、みんな応援しているからこそ悔しいワケで、気持ちは分かる。

分かるけど、選手をこれ以上凹ますような言葉を叫んだところで、なにも良い方向に向かうはずもなかろうが。

な。

 家飲み

金曜の夜なので、腹がペコちゃんでご飯も食べたいけど、少しお酒も楽しみたいってことで、定番のケンミンの焼きビーフンをメインに据えた家飲み。

野菜を一緒にたっぷり炒めて食べるのが美味しいのだけど、ピーマンを少し加えると味は焼きビーフンなんだけど何となくナポリタンチックになるのが不思議。 ← これホント。お父ちゃんも「あ、ホントだ。」と申しておりました。笑

焼きビーフン

中華スープ (玉子・えのき)

水菜 (五穀ドレッシング)

冷奴

玉子豆腐

枝豆

お酒各種

食後のデザートにパイナップルの缶詰で作っておいた寒天をサッパリと。

夏はゼリーよりも寒天のシャクシャクした食感がイイんだな。

 朝ご飯

昨晩、会社の後輩の送別会があったお父ちゃんでしたが、皆さんの仕事の都合を考えて開始時間(お店の予約の時間)が少し遅めで、お父ちゃんが仕事を終えてから送別会をするお店へ行く途中に少し時間があったので、途中駅でパン屋に寄り道してパンを買って来てくれました。

ほろ酔い気分で深夜帰宅したお父ちゃんが 「 袋開けて見てみぃ〜(*^^*)」 っと言うので、大きな紙袋を2つ開けて見てみたら。

大きな顔がドーン!

しかも2個〜〜〜笑

青物横丁駅前にある昔ながらのパン屋さんキムラヤのパンダだそうです。

そんなワケで、ちょっと可愛そうに思いつつ・・・(^^;

今朝は夫婦二人テーブルで向き合って朝からパンダの顔にかぶりつき、モグモグ、モグモグ。

傍から見たら変な絵面だったろうな。あはは・・・

 スイカ

今日はしっかり食材の買い出しをしたくて家から少し離れた方のスーパーへ自転車で行ったんだけど、ただでさえ普通に食材の買い出しで荷物が多くなるってのに、見つけちゃったんです、尾花沢スイカMサイズ、まるっと1個で980円。

迷うことなく買い物カートに乗せてしまいました。

夏だしね、暑くなってきたしね、スイカで水分補給なんて最高じゃないですか。

しかしながら、帰りは諸々食材は自転車の前かごに入れるしかないので、スイカはエコバッグに入れて肩にかけて自転車を走らせ帰って来ました。

もう、その重さったら・・・肩に食い込みまくり、全身を行き渡る血が肩で止まっちゃうんじゃないかと思ったほどです。汗

少々ふらふらしつつ何とか持って帰ったスイカです、しっかり冷やして美味しくいただくとします(^^;

 節粉カレーうどん

今日はカレー2日目にするか、残っているカレーでカレーうどんにするか、どっちがいい?と聞いてみたら 「 今日はカレーうどんやな。 」 っとのことで、カレーうどんの味付けに。

いつもは、残っているカレーを飲んの少し水でのばし白ダシを加え、さらに醤油を加えて味を調え、長ねぎや小ねぎをたっぷり加えて風味を足し、最後に水溶き片栗粉少々でほんのりトロミをつけるのが我が家のカレーうどんなのですが、今回のカレーは昨日の日記にも書いた通りかなり激辛に仕上げてあるため、いつもよりダシの風味を強くしないと辛さにダシが負けてしまってカレーうどんらしくなくなってしまいそうだったので、今日は白ダシを入れてさらに節粉を振り入れてみました。

すると、節粉って凄いですね、激辛の辛さに負けない鰹ダシの濃さ。

辛さもダシの濃さもいつもとちょっと違うカレーうどんになりましたが、これはこれでしっかり鰹風味を楽しめて美味しいカレーうどんとなってくれました。

節粉、いいかも♪

節粉カレーうどん

焼き茄子 (焼けた熱々の茄子の皮を剥がす時、指先火傷。名誉の負傷。)

長芋ポン酢

玉子豆腐

 カレーライス

この夏これまでずっと雨や曇りばかりだったけど。

今日はやっとこ久しぶりに太陽が顔を出してくれたので、洗濯物もベランダで干せたし、布団も干せました。

グッと蒸し暑さは増したけど、やっぱり太陽はありがたいなと感じた一日です。

やっと暑くなったな〜、暑い日にはカレーがええなぁ〜、しかもメッチャ辛いくらいのがイイ!

ってことで本日は、スパイシーブレンドで追加のスパイスも全部入れて、ガッツリ辛いカレーを作ったのでした。

でも、仕上げで味見をしてみたら辛い辛いと分かっていて自分で辛くしたのに、あまりの辛さに 「 ぉおっ!汗 」 っとなり、箸休めでマヨネーズとバターでマイルドなポテトサラダと、さっぱり口直しにもずく酢トマトを食卓に添えました。

あ”−−−っ、辛いっ! あ”−−−っ、旨いっ!(*^^*)

 おいなりさん

久しぶりにおいなりさんが食べたくなり、生のしょうがのみじん切りを熱々のご飯に和えて寿司酢をまぶした酢飯を、甘辛のお揚げさんに詰め詰め。

サッパリなおいなりさん、夏にぴったり。

そしてサラダは、茹でたササミにトマトとキュウリを加え、ごまだれにすり鉢で程よい細かさにしたくるみを加えて和えた棒棒鶏。

くるみとゴマの風味が美味しゅうございました♪

おいなりさん

棒棒鶏

枝豆豆腐

しめじのおすまし

麦茶

 命は1つだけ

元プロボクサー「余命1年宣告」で見た地獄

この記事を読んで、医師と言う名の無責任な人種に怒りを覚え、そのいい加減さが目に浮かぶようでした。

なぜなら私も過去に幾度となく「この人は本当に医者なんだろうか?」「この人は何で医者になったのだろうか?」「医者がこんなにも心無い対応をするものなのか!呆」っと思うような経験をしてきたからです。

私は医者にとっては沢山の患者の中のただの1人だろうけど。

医者にとって医療はただの仕事なだけかもしれないけど。

こっちにしてみれば自分の命はたった一つの大切な物だし。

何かあれば取り返しがつかない生き物なワケで。

そう簡単にあしらわれてはたまったもんじゃないのです。

記事を読みながら、竹原慎二さんはどんなに恐ろしかっただろうと想像すると気持ちも苦しくなるし、無責任な医師の存在に再び怒りが私の中で沸々と湧いてきたのでした。